Uber Eats

【副業】UberEats配達パートナーは稼げる?全78記事による超まとめ!(ウーバーイーツ/バイト)

稼げると話題で、忙しいサラリーマンや学生さん、自由を謳歌するフリーターでも、隙間時間でOK。専用アプリを使い、好きな時に配達できる自由な副業スタイルで今、大人気の、UberEatsの配達パートナー(≒バイト/副業)。

街で見かけたりネットで話題になることも増えてきた話題の副業を、これから始めるか迷っている方や初心者さん向けに調査した完全ガイド記事です。

UberEats配達パートナー/バイト

※「Uber Eats バイト」での認識が多いようですが、Uber Eats公式は「配達パートナー」と定義しています。

大学生のアルバイト代わりに、スキマ時間をうまく活用したい副業目的の方に、UberEatsのメリットや注意点などをご紹介していきます。

【目次】

  • UberEats配達パートナーの基礎知識
    • UberEatsの仕組みについておさらい
    • UberEats配達パートナーの登録方法について
    • 配達パートナーとして活動可能な地域・エリア
    • 配達パートナーとして活動可能な時間について
    • 全国のパートナーセンターについて
    • サービスエリア外でも配達できる!
  • 必要なもの・費用について
    • 配達を始めるのに必要なコストは?
    • サービス手数料について見てみましょう
    • 配達パートナーの登録に必要な資格は?
  • 乗り物について
    • 自転車について
    • 原付バイクについて
    • 自動車は使えるの?
    • ママチャリの可能性について
    • UberEatsで使えそうな自転車のモデル
    • UberEatsで使えそうな原付バイクのモデル
  • 効率よく稼ぐためのポイント
    • 効率的に稼ぐコツとは?
    • 狙い目となるシーズンやシチュエーションとは?
    • 配達場所で迷ったときは
    • ブーストやインセンティブについて
    • オーダーが入らないときにチェックすべきポイント
  • 注意点や危険性、デメリット
    • 配達の際に気をつけるべきポイント
    • 雨対策について
    • 料理を運ぶ際の注意点
    • トラブル例などをご紹介
    • 配達の苦悩などをご紹介
    • 配達パートナーのデメリットについて
  • Uber Eatsの気になるアレコレ
    • 配達時のファッションについて
    • 自転車パートナーの一日の走行距離とは?
    • ダイエットとして期待できる?
    • 配達パートナーのエピソードなど
    • どうしても自動車で配達したい!という方に
    • スマホの通信制限をされないためのコツなど
    • UberEatsで広がる現金払いについて
    • 配達パートナー辞めるには?

Uber Eats配達パートナーの基礎知識

アルバイトと捉える人が多いUberEatsの配達パートナーですが、正確には個人事業者としてUberEatsとパートナーを結ぶ形態です。そんな意外と知られていないことなど、また、それらがもたらす様々なメリットやデメリットなど、配達をはじめる前に知っておきたい知識を調査しご紹介しています。

【仕組み】Uber Eatsのシステムについて、あらためておさらいしてみましょうすでにご存知のかも多いかもしれませんが、Uber Eatsでは配達パートナーとして配達に参加するほかにも、自身が経営するレストランを提携...
UberEatsへ興味をお持ちの方ならすでに知っている方も多いかもしれませんが、なんだそれ?と思った方は、Uber Eatsの注文システムをざっくりと確認してみましょう。

【仮登録&本登録】Uber Eatで配達をするためのパートナー登録方法について解説自身が個人事業主となってパートナー提携を結ぶ形態から、面倒なシフトや就業規則にとらわれることなく、アプリのオンオフだけで気が向いたときに...
こちらではUberEatsの配達パートナーとして登録するための大まかな流れを紹介しています。一度お近くのパートナーセンターへ足を運ぶ必要がありますが、登録に関する時間は30分~1時間程度です。

【エリア/範囲まとめ】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー/副業ができるエリア・範囲を、各地域ごとにまとめました!大学生のアルバイトの代わりに・お仕事の合い間の副業に、これからUberEatsで配達パートナーをはじめる方・初心者向けに、UberEat...
日本中どこでもできるわけではなく、都市部から徐々に拡大しているUberEatsのサービス対象エリア。もしかすると近くにあるかも?ご自身がそのエリアに通える範囲かどうかも、チェックしてみてください。

【時間】Uber Eats配達パートナー/副業は、何時から何時まで稼働可能?面倒な就業規則や人間関係を気にすることなく自分のペースで配達できる、ということで巷に広がりつつあるUber Eatsの配達パートナー。 ...
UberEatsでの配達は何時から何時まで可能なのか?システムそのものの営業時間だけでなく、ご自身が配達する担当エリアでのレストラン営業時間も事前にチェックしておく必要がありそうです。高校生の方は補導に注意!

【本登録&説明会】全国UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーセンターをご紹介しますアルバイトや副業のかわりに配達パートナーに参加しようと、とりあえずWebサイトからUberEatsに仮登録してみたもの、説明会が開催され...
配達パートナー専用バッグの受け取りに、一度は訪れる必要のある全国のUberEatsパートナーセンター。お住まいから最寄りとなる場所はコチラの記事でご確認ください。
恵比寿パートナーセンターが閉鎖する一方で、新たに大門パートナーセンターが開設したりと、全国エリアの拡大によって今後も各地パートナーセンターの場所が変更される可能性があります。

【遠征】UberEats(ウーバーイーツ)のサービスエリア外に住んでるけど、配達パートナーって参加できる?→できます!SNSやYoutube、あるいは都市圏でUberEatsバッグを背負って配達しているパートナーを見かけ、『バイト感覚で自分もやってみたい...
実は、お住まいの住所がサービスエリア外でもあってもエリア内まで入ることで配達が可能です。ただし配達の規約上、自転車か原付バイクのいずれかが必要となります。
自転車や原付バイクで直接乗り込んだり、輪行袋を利用して交通機関を利用したり、現地でレンタルサイクルを調達したりと、UberEatsにおける出稼ぎ/遠征方法について考察してみましょう。

年齢制限や、学生が可能かについて

パートナーによるSNSでの投稿が活発なことから、高校生や大学生が目にして興味を持つ機会も多いであろうUberEats。年齢制限や学生がUberEatsの配達パートナーとして活躍できるのか、学業との両立は可能か、考察してみたいと思います。

【年齢制限と条件】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー/副業の年齢制限について調べてみました、大学生はいける?誰でも、自転車とスマホだけで稼げるということで、全国的にサービスエリアが急展開しているUberEats。それぞれのエリアごとでもサービス...
こちらは年齢制限についての記事です。UberEats配達パートナーの条件としては18歳以上であればOKだそうですが、高校生の場合はアルバイトに関する校則などが問題無いかもチェックが必要かもしれません。
1ヶ月にどれくらい稼げるのか、ざっくりとですが単純算出した例もご紹介しています。

【学生向け?】Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー/副業と学生ライフの付き合い方を考えてみますアプリのオンオフですぐに配達できる・休める、報酬が翌週に振り込まれる、マイペースに配達できると、フレキシブルに稼げることで評判のUber...
学生という環境とUberEatsの配達パートナーは組み合わせ可能か?学生ライフでUberEatsをうまく活用する例をいくつかご紹介しています。

【高校生もOK?】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーって高校生でもできるの?→できる場合もある!有資格や激務といった特別なケースを除き、最低時給が当たり前のアルバイト事情。 Uber Eats(ウーバーイーツ)ではマイペースに...
どうしてもUberEatsで配達してみたい!という18歳を迎えた高校生向けの、UberEatsにおける注意点などをご紹介しています。
頑張ったぶんだけ実入りとなるメリットや、時給が保障されない、進路に影響を及ぼしかねないといったデメリットなども参考にされてみてください。

【大学生でもできる・・・?】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー/副業は大学生向け?その理由を5つピックアップしてみます※2019年5月追記:学生さんの方であれば『学生証+健康保険証』での登録が可能となりました Uber Eatsのサービス利用可能年...
規約の緩和によって学生証+健康保険証での登録も可能となり、大学生のパワーを集めている感のあるUberEats。急にお金が必要となったり不規則な講義の多い大学生にとって、スキマ時間でもアプリのオンによってすぐに配達開始できるUberEatsはとても相性が良いようですね。
そのほかにも大学生と相性の良さそうなポイントをピックアップしてみました。

【女性も稼げる!】Uber Eatsの配達パートナーを、女性にオススメする5つの理由ここ数年でサービスを拡大し、都会に住む人にとって身近な存在になってきたUber Eats。 まだ使ったことのない方もいるかもしれま...
女性も参加できる?まったく問題ありません!

必要なもの・費用について

【費用】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー/副業をはじめるのに必要なコストはいくら?「UberEatsで配達パートナーを始めたいけど、お金を払ったり何か買わされるの?」 配達パートナーへの参加を検討する上で、このよ...
自転車・原付バイクの選択によっても大きく異なりますが、UberEatsで必要な物や、それに関する出費自体は大したものではありません。
その一部をご紹介してみます。

【サービス手数料】Uber Eats配達パートナー/副業の手数料について解説しますえっ?こんなに取られるの!? アプリのボタン1つで配達受付を開始/終了できることから、時間を選ばず自由なスタイルで注目を集めるUb...
提携レストランや料理を注文するお客さんからのみならず、配達パートナーからもしっかりと徴収しているUberEats手数料。
なんと配達報酬に対して35%もの手数料が引かれます。ただしブーストやインセンティブには計上されず、基本料金がUberEats手数料の徴収対象となるため、詳細は記事をご確認ください。

Uber Eatsの配達パートナーで必要な資格は存在するの?稼げる人はがっつり稼げる、あるいは自分のペースで配達しながらそこそこ稼ぎたい、空いた時間を有効活用したい、といった様々な活用方法から、学...
自転車による配達パートナーへの参加だと特別な資格は必要ありませんが、原付バイクや軽貨物といった一部の配達方法によっては対応の運転免許が必要となるケースも存在します。
逆に自動車免許があれば、軽貨物を使って配達することも可能です。

乗り物について

自転車やバイクなどそれぞれにメリットやデメリットが存在します。ご自身にあった配達方法を選びましょう。

【自転車】Uber Eats配達パートナー/副業の自転車配達まとめ。稼げるか・やり方・タイプや保険などUber Eatsと聞いて真っ先に思い浮かべたのは自転車、という人も多いはず。 そもそも自転車なんかで稼げるのか? バイ...
UberEats配達パートナーのスタンダードである自転車。自転車と原付バイクの報酬差はあるのか?自転車のタイプやあると役立つ自転車アイテムなど、自転車に関する疑問について考察してみます。

【バイク】Uber Eats配達パートナー/副業のバイク・原付配達まとめ。稼げるか・やり方・排気量やタイプなどまとめUber Eatsの配達パートナーを検討している多くの方は、一度はバイク(原付)の存在を思い浮かべたことがあるのではないでしょうか? ...
こちらは↑のバイクバージョンです。自転車に比べて意外と少ない原付パートナー。車両タイプや排気量、免許区分、保険料など原付バイクを運用する上での必要な資格や経費、レンタルショップなどを解説しています。

【車】Uber Eats配達パートナー/副業で車は使える?→基本的には使えないけどオススメの方法あります!稼ぎたいときに稼いで休みたいときにすぐ休める、従来のアルバイトでは考えられないフレキシブルさで活動できるUber Eatsの配達パートナ...
雨の日や暑い日、寒い日などは車の屋根やエアコンが恋しくなります。UberEatsでは営業ナンバーさえ取得していれば軽貨物でも配達パートナーとして参加可能だったりします。
営業ナンバーまで申請するのは・・・といった方は屋根付きの原付モデルや社外ルーフキットを検討するのもアリかも?

【自転車】ママチャリはUber Eatsでも使える?→ガチらなければ全然使えます!Uber Eatsの配達パートナーとしてデビューしたいけど、家にある自転車がママチャリしかない!と尻込みしている方に、今回はUber E...
意外と多いママチャリパートナー。配達でママチャリは使えるのでしょうか・・・?ここではママチャリのママチャリたるゆえんやUberEatsにおける可能性などを追求してみます。

【車種】Uber Eatsの配達パートナーにオススメの自転車モデルをご紹介そもそも自転車を持っていなかったり、自宅にある自転車がぼろぼろで配達に活用するには心もとない・・・という方のために、今回はUber Ea...
趣味はもちろんUberEatsでも使えそうな自転車モデルを、独断と偏見でクロス、ミニベロ、e-bikeとチョイスしてみました。

【車種】Uber Eatsの配達パートナーにオススメの原付バイクをピックアップ今回は、配達は楽しいけど自転車はシンドい、原付バイクでがっつりと稼ぎたい、進学や就職で原付バイクを購入予定だからUber Eatsでも活...
こちらは原付&原二のオススメモデルです。
トップ画像から予想はつきそうですが、PCXはとても良いバイクです。

UberEats配達の報酬・収入・稼ぎについて

運動不足解消になるとは言っても、やはり時間を使って稼働するのだから、一定の稼ぎは期待しますよね。ここでは多くの方の実例を紐解きながら、UberEatsの収入についてご紹介しています。

【報酬まとめ】Uber Eats配達パートナー/副業の報酬を月・日・時給ごとにまとめました!これからUber Eats配達パートナーをはじめる方や初心者向けに、Uber Eatsでの配達による報酬を月収・日給・時給ごと分けた記事...

こちらのページでは配達パートナーがツイッターで公開されている報酬から時給例・日給例・月給例などをざっくりと算出してご紹介しています。報酬状況というものは日々変化しますが、記事のようにツイートを追うことでエリアごとの活性や、その時々の報酬事情を知ることが可能となります。

評判や口コミについて

【評判まとめ】Uber Eats配達パートナーの、全国の口コミ・評判まとめ。稼げる?各地の立ち回りのポイントは?などなど面倒な就業規則や拘束時間にとらわれず、しかも時給換算が一般的なアルバイトよりも良いということで、瞬く間に広まりつつあるUber Eats...
いくら自由に稼げるとは言っても、副業志望の方は本業に支障が出るんじゃない?知らないリスクあるんじゃない?とご心配な方向けに、UberEats配達パートナーのネット上での評判や口コミを調査しまとめました。

効率よく稼ぐためのポイントなどを考察

配達パートナーのツイッターやブログを参考に、より効率よく報酬を稼ぐためのポイントなどをまとめてみました。

【目指せ報酬アップ!】Uber Eats(ウーバーイーツ)で効率的に稼ぐコツを考えてみましょうがっつり稼ごうと一日中アプリをオンにしたにも関わらず、待機時間ばかりが経過していたり、ある程度配達したにも関わらず思っていたよりも稼げて...
ここでは今までの報酬に一段プラス!するための配達パートナーのコツについて考察してみました。
現在では現金決済も可能となり、受付のオン/オフでもオーダーの鳴りが大きく変わってくるために無視できない要素となりつつあります。また、以前に比べてUberEats側のプロモーションが活発化してきており、それらを利用することでもオーダーをがっちりとキャッチできるなど、配達パートナーの立ち回りがより一層重要となってきたのではないでしょうか。

Uber Eatsで効率よく稼ぐ!ねらい目となりそうな時間やシーズン、シチュエーションを考えてみましょう生計を立てるまではないにしろ、空いた時間にお小遣いを稼ごうと、思い立ったら配達に参加できるのがUberEatsのメリット。とはいえ、せっ...
活発化しているプロモーションや時期ごとのイベントなど、お客さんが増える=配達オーダーが増える、狙い目の時期などを考察してみます。
実際にプロモーションはUberEats全体的に功を奏しているようで、普段はおとなしくしつつ、これらの時期だけ飛び入り参加する、という短期的な利用にも使えそうですね。

Uber Eatsで配達場所が分からないときはどうすればいいの?斬新なシステムで利用者全般がその新しいサービスを楽しむUber Eatsなのですが、利用者の入力内容不備であったりシステムの誤動作などか...
こちらは「住所が分からない!」といった状況での対応方法です。
入力ミスのほかにもアプリのエラーによって届け先の住所や部屋番号が不明になる場合もあるので、スムーズに配達を行うためにカスタマーやお客さんとの連絡はいずれ避けては通れない道となります。

Uber Eats配達パートナーで見かけるブーストやインセンティブってなに?Uber Eatsの配達パートナーで受け取る報酬には受け取りや配達、距離による基本料金のほかにも、プラスアルファで加算される特別報酬なる...
報酬が増額されるブーストやインセンティブについてはコチラを参考にされてみてください。

【稼げない?】Uber Eats(ウーバーイーツ)でオーダーが入らない原因や改善点を考察してみましょういざUber Eatsの配達パートナーに登録、ためしに1日2日稼働してみたものの「ブログやツイッターで言われるほど稼げないじゃん!」とい...
待てど待てどオーダーが来ず「稼げないな・・・」と思ったときの打開策を考察してみます。
現在ではプロモーションも定期的に開催されているので、うまく活用すれば筋肉痛間違いなし?!

注意点や危険性、デメリットをご紹介

配達時の注意点や危険性など、配達パートナーが気をつけておきたいポイントなどをご紹介します。

Uber Eatsの配達で気をつけるべき点とは?あるときはマイペースに、あるときはシャカリキに配達や報酬と向き合えるUber Eatsの配達パートナー。 今回は配達を行う上での、...
商品の破損や遅配、事故など、UberEatsの配達パートナーとして気をつけるべき注意点と対策をピックアップしてみました。
せっかくシフトなどから解放される状況でストレスを貯めても面白くありません。面倒ごとに足を突っ込んでしまわないよう、普段から注意を怠らないようにしたいですね!

【雨対策】雨の日にUberEats(ウーバーイーツ)で配達する際の注意点とは?雨が好きだという風流な方がいる一方、こと配達に関してはパートナーの天敵とされている雨。とはいえ、UberEats(ウーバーイーツ)におい...
こちらは配達パートナー(※一部)にとっての恵みであり永遠の課題でもある雨についての考察です。危険となりうる要素や対抗策などを紹介しています。快適化さえできれば雨の日が嬉しくなってくること間違いなし?

【こぼれる、汁漏れ】Uber Eatsの配達をする上で気をつける点をチェックしておきましょう好きな時間に、ひとりで気軽に配達できるということからエリア圏内でもよく見かけるようになってきたUber Eatsの配達パートナー。 ...
UberEatsで料理を運ぶ際の所作?を簡単にまとめてみました。レストランやお客さんからの低評価を避ければマッチングも優先される仕様だと言われているため、届けるスピード以外にも気配りしておきましょう。

【遅配、破損】Uber Eatsの配達パートナーに関するトラブルをご紹介します今回はUber Eatsでの配達におけるトラブル例をご紹介してみます。 配達に集中したい!配達で体力を使うのに、余計な心労は抱えた...
よくあるトラブルなどをまとめた記事です。これらを事前に把握しておくことで直面当日でもなんて冷静で的確な判断力を発揮することができるはず。

Uber Eatsでの苦労や悩みを集めてみましたどのお仕事でもそうなのかもしれませんが、Uber Eatsにおいても、ひとりでマイペースに配達できるという反面、いろいろと苦労も付きまと...
SNSには配達に関する苦悩も見かけることができます。同じ苦労を分かち合うことで次の配達への活力にしてしまいましょう。

【注文&配達】UberEats(ウーバーイーツ)を利用する上での問題点、デメリットについて見てみましょう今までにはあまり見られなかった料理のラインナップや新感覚の稼ぎ方ということで、注文者や配達パートナーから好評のUberEats。 ...
良い面ばかりが目に留まりやすいのは当然ですが、一方でデメリットも見過ごすことはできません。ここではUberEats配達パートナーならではのデメリットをご紹介します。

配達時の気になるアレコレをご紹介

配達パートナーとして気になる点などをピックアップしてみました。

自転車の一日の走行距離や配達時の服装、チップの存在などなど、配達の箸安めにお楽しみください。

【服装・ファッション】UberEats(ウーバーイーツ)で配達する際の服装ってどんな感じがいいの?街中で緑と黒のバッグを見ると「おっ」となる人も多くなってきたUberEats。 やはりというかそれなりに目立つということで、とくに...
配達時の服装を気にされる方も意外と多いもの。大きなバッグを背負っているのだからなおさらです。
ここではどのようなファッションが主流なのか、SNSや投稿動画を参考にご紹介したいと思います。

UberEats(ウーバーイーツ)における自転車での一日あたりの走行距離はどれくらい?体が動かせるとはいえ、売り上げ効率的にも体力的にもなるべくなら避けたい自転車パートナーにとってのロングピック&ドロップ。バイトで稼ぐ感覚...
自転車の配達パートナーって走る人は一日どれくらい走るの?という主に自転車趣味が高じてUberEatsへ漕ぎ出そうとしている方は、こちらの記事を参考にされてみてください。なかなかの距離のため、お小遣いを稼ぎながら良いトレーニングになるかもしれません。

【ダイエット】Uber Eatsで配達パートナーをすると痩せる?その報告をご紹介します自転車での参加もOKということで、誰でも気軽に始めることが可能なUber Eatsの配達パートナー。 自転車配達で稼ぐというのは決...
ダイエットに有効だとされる自転車運動。効果はかなりのもので、報酬がモチベーションとなるためか継続率も上々のようです。効果はおよそ3ヶ月ほどから、健康的に減量している様子をうかがう事ができます。

【差し入れやチップも?】Uber Eatsの配達エピソードを集めてみましたひとりで気楽に、とはUber Eatsでよく耳にするワードですが、料理の受け取りや配達時には短時間ですが対面での対応が必要となります。 ...
配達中に起きたちょっとした変わりごとをご紹介しています。差し入れや廃棄、チップなどは決して珍しくはないようですね。

【車で配達!】軽自動車やオートバイでUberEats(ウーバーイーツ)の配達はできるの?→軽貨物車の登録で可能になります!自転車や原付バイクでの配達がスタンダードとなっているUberEatsではありますが、その気になれば自動車での配達が可能であることはご存知...
軽貨物で配達してみたい!という方はこちらの記事が参考になるかもしれません。

【ギガ食い】Uber Eatsの配達中に通信(パケット)制限をされないための工夫を見てみましょう配達オーダーや道のりの案内、各種オーペーレーションを受け取るためにUber Eatsの配達パートナーにとっての必需品となっているスマート...
配達の命綱となるスマホの通信容量を保つためのサバイバル術もご紹介。配達の合い間のゲームや動画は都会のオアシス公衆Wifiを利用して楽しみましょう。

全国Uber Eats(ウーバーイーツ)で順次、現金支払いが可能に。配達パートナーは吉か凶か?従来のクレジットカード決済に加え、大阪で試験的に導入されていたUber Eats注文者による現金決済方法ですが、2019年の2月より名古...
全国で導入が進んでおり、コンスタントに配達オーダーを受けるためにもはや避けては通れなくなりつつあるUberEatsの現金決済。ここでは配達パートナー目線でのメリットやデメリット、準備や注意点について考察しています。

【辞め方】Uber Eatsの配達パートナーを辞退するにはどうすればいいの?『思ったように稼げない』『想像していたのとなんか違う』『配達がキツかった』 今回は、諸々の理由でUber Eatsの配達パートナー...
配達パートナーを辞退する際には、バッグ代をしっかりと回収しておきましょう。引越しでパートナーセンターが遠くなってしまった等、バッグをそのまま有効活用する手段もご紹介!

 

 

記事を読んで、Uber Eats配達パートナーをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

【公式サイト】Uber Eats配達パートナー公式募集ページへ