みんなの副業

【みんなの副業 vol.02】UberEats配達パートナーとは?月40,000円の副収入 20代女性 えりなさんの場合

新型コロナウィルスの影響で『巣篭もり消費』が伸びる中、その筆頭ともいえるUberEats配達パートナー。
気になる実際の仕事内容や、収入、月の稼働時間などを実際に副業されている方にインタビューさせて頂きました。

UberEatsの配達は、どんな副業・お仕事ですか?

UberEatsアプリから注文が合った商品が完成すると店舗から配達依頼(オファー)が届き、その商品を店舗から受け取ることで「受け取り報酬」が発生します。商品をお客様の住所まで配達し、受け渡すことで「配達報酬」が発生します。

UberEats配達パートナー
今回お話を伺った20代女性 えりなさん(本業:美容師)。UberEats歴は2ヶ月ほど。

その他にランチやディナータイム、雨の日など注文が多くなる時間帯には「ブースト」という追加報酬や配達した距離によるインセンティブなど、配達員のモチベーションが上がるような報酬の仕組みがあります。報酬は週払い制で登録した口座に振り込まれます。

月の収入はどれくらいですか?

月間30-40時間ほどの稼働で、40,000円くらいです。

UberEats配達のメリット

最大のメリットは「好きな時間に働ける」ということです。
自分が働きたい時間にボタンを押すだけで「勤務時間」になりますし、こちらの都合で早々に切り上げることも可能なので副業として一番簡単に始められるのではないでしょうか?

2つめのメリットは…

このインタビューの続き…

・副業:UberEats配達のメリット&デメリット
継続的に稼げるよう工夫していること
・本業とのバランス
新型コロナウィルスに対して注意していること
・副業『UberEats配達パートナー』をはじめる方へのアドバイス

続きを読まずに、UberEats配達パートナーを検討される方は、こちらの公式ページで詳細をご確認ください。

…続きを読むには会員登録が必要です

会員の方はこちら

メルマガ登録で読み放題!

副業に特化した無料メールマガジン
インタビューやアンケート調査
トレンドニュース
失敗しないためのコツやノウハウ
編集部コラム

など限定コンテンツ読み放題。充実した副業ライフにご活用ください。
以下で登録頂くとすぐに閲覧パスワードをお届けします。