クラウドソーシング

【ワーカー名?】クラウドワークスのワーカー名は何か?設定方法やお仕事・稼ぎへの影響を調べてみました。

タスク制の案件であればあまり影響はありませんが
プロジェクトやコンペ制の案件に応募する際には
受注者の重要な指標となるワーカープロフィール。

今回はワーカーのアレコレについて見てみましょう。

クラウドワークスのワーカー名について

どのクラウドソーシングでもそうですが
お金を出して依頼を行う依頼者が受注者のスキルや実績を確認するために
ワーカーにはいくつかのプロフィールが設定、関連付けられています。

ワーカーがお仕事案件とうまくマッチングさせるためには
作業責任能力を証明するために身元を明かしたり
参考スキルや実績などを提示することがポイントとされており

クラウドワークスのダッシュボード上でも
これらを開放、充実するための手順を確認することが可能です。

具体的には

  • メンバー情報編集
  • スキル登録
  • 経歴・実績登録
  • オススメ案件登録
  • プロクラウドワーカー
  • NDA(秘密保持契約)
  • 作業承認率
  • 本人確認書類の提出
  • 外部サービス連携

こういったものを充実させることで
コンペの獲得やプロジェクトの受注がぐっと上がるそうですね。

お金を出して依頼する発注者としても
これらがしっかりしていると安心するというものです。

では、ひとつずつ見てみましょう。

メンバー情報編集

メンバー情報は
クライアント側からワーカーを探す際の目安として参照されるものです。

これを参考にクライアントからインスタントメッセージが飛んでくることもありますし
クラウドワークスが配信しているオススメ案件の内容もこの内容によって決められているようです。

(※ライターで登録しているのでライティングのオススメや依頼ばかりが飛んできています)

例えばグラフィックデザイナーでも得意な技法や使用ソフトは千差万別なので
細かな内容は自己PRで補足すると良いのではないでしょうか。

スキル登録

スキルはメンバー情報で登録した仕事カテゴリで
得意なソフトウェアや言語などの能力を細かく提示する部分です。

プログラムであればPHPやRuby、
3DCGであればMayaでのモデリングやMaxを使ったアニメーションなど
利用環境や得意な操作をアピールすると良さそうです。

経歴・実績登録

経歴・実績はこれまでに参加した仕事やプロジェクトを登録する項目です。

月間10万PVのウェブサイト立ち上げに参加したのであればそのURLと具体的な箇所であったり
デザイナーであれば採用された作品のほかに
ポートフォリオのURLを掲示されている方もいるようです。

オススメ案件登録

メンバー情報の編集でも設定できる項目です。

これを設定するとクラウドワークス側から
インスタントメッセージで関連するオススメ案件が送信されたり
マイページ下部のオススメ案件に入力内容が反映されるようになります。

プロクラウドワーカー

 

プロクラウドワーカーは半年ごとに更新される
クラウドワークスに認定された特別なワーカー称号です。

  • 納品完了率90%以上
  • 総合評価4.8以上
  • 月間獲得報酬額200位以内
  • スカウト数5回以上
  • コミュニケーション評価4.8以上
  • プロフィール&自己PR入力済み

具体的には以上をすべて満たす必要がアリとのこと。

ワーカーの中でもほんの一部でしか付与されないステータスですが
多くの案件で報酬単価が一段アップするようなので
これに近い実績をお持ちの方はチャレンジされてみるのも・・・?

NDA(秘密保持契約)

秘密保持契約に関するワーカーの同意欄です。

社外秘のプロジェクトへ参加した際に
例えば「今○○の新作を作ってるんだ、今回は物語がさ~」といった
うっかり外部へ情報を漏らした場合に損害賠償を請求されることへ対する同意です。

これに同意をするとNDAオプションの付いた案件に参加できるようになります。

作業承認率

作業承認率は納品した仕事の内容に対して
納期が間に合っていたり、コピーを用いたものでなかったり
依頼者が満足する内容であった場合に仕事の納品を認めた全体の承認比率です。

「作業承認率95%以上」といったオプションが設定されている案件もよく見かけるので
日ごろからキッチリと作業をこなしていきたいところですね。

(ちなみに自己の承認率が低い場合には、アンケートといった簡単な案件を繰り返すことで承認率を稼ぐといった方法もあるようです)

本人確認書類の提出

こちらはクラウドワークスへ登録した際に入力した個人情報が正しいものであるのか
本人確認書類をアップロードしてクラウドワークスに認証してもらう項目です。

  • 運転免許証
  • 保険証(被保険証)
  • 住民票
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書

などをデジカメなどで撮影し専用ページからアップロードを行います。

画像のアップロードから最大5営業日(約1週間)ほどで
マイページの表記が認証済みに変更されるようです。

外部サービス連携

こちらはツイッターとクラウドワークスを関連付けることで
コンペの提案や採用時にお知らせしてくれるというものです。

まとめ:自己PRのためにも設定が◎

予想以上に細かな入力欄がありましたが、
お金を支払う依頼者側からすると
情報量の多い、明確なワーカーさんに仕事を頼みたくなる気持ちも分かるというものです。

やる気のオーラにも一役買うハズなので
おいしいプロジェクトやコンペで採用されるためにも
ぜひこれら自己PRを充実させてみてください。

 

関連記事
クラウドソーシング

【口コミ投稿で稼ぐ!】クラウドワークス、口コミ投稿の報酬やお仕事の内容、納品までの流れなどを調査してみました。

2018年11月13日
副業手帳
家事や遊びといった日常生活のちょっとした空き時間に 文字数や納期を気にすることなく参加が可能なネット副業の口コミ投稿。 今回はクラウ …
クラウドソーシング

【アンケートで稼ぐ!】クラウドワークス、アンケート案件の報酬やお仕事の内容、納品までの流れなどを調査してみました。

2018年12月31日
副業手帳
Webサイトの入力や街頭アンケートに答える感覚で 報酬を受け取ることが出来るネット副業でのアンケート案件。 今回はクラウドソーシング …