クラウドソーシング

【クラウドソーシング一覧】ネット副業のサービス6社とその特徴をご紹介します

ネット副業を行ううえで
便利なマッチング機能を提供するクラウドソーシングサービス。

いくつかの企業がクラウドソーシングに関するサービスを提供しており
サービスによって得意な分野であったり、マッチングに関する特徴は様々です。

今回は受注者(ワーカー)、ランサーにとって効率よく、快適に稼げる環境が見つかるよう
クラウドソーシングサービスの一覧やそれぞれの特徴を
シンプルながらご紹介しようと思います。

今回はかいつまんで6社をご紹介

クラウドソーシングサービスには

  • Crowdworks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)
  • shufti(シュフティ)
  • SKIMA(スキマ)
  • Shinobiライティング
  • coconala(ココナラ)

といったサービスが存在しており
もちろん、これ以外にも多くの新興サービスが存在します。

いずれも、簡単な案件であればスマホで完了することも珍しくなく
これらが副業の新しい形として普及が始まると
かつてのアウトソーシングと同様に、関連のサービスもまだまだ増えてくるのではないかと予測されるところ。

すべてのサービスをご紹介するのは冗長なので
今回は代表的な上記6サービスについて、
それらの特徴を見てみましょう。

Lancers(ランサーズ)

ランサーズはクラウドソーシングでも
とくに代表的なサービスのひとつです。

ジャンル問わず、多くの案件が並んであり
とりあえずネット副業を始めるのであれば
こちらか、下記のクラウドワークスを選んでおけば間違いないでしょう。

ただし極端に報酬単価が安かったり
ASPやアフィリエイト報酬を得る目的の悪徳案件も多く存在していますので
依頼者の選定には注意が必要です。

Crowdworks(クラウドワークス)

クラウドワークスもランサーズと並ぶ
クラウドソーシングの代表的なサービスです。

立ち並ぶ案件はランサーズとあまり変わりありませんが
ライティングに関する案件は
こちらのほうが良い案件が多いようにも思えます。

shufti(シュフティ)

シュフティ
株式会社uluru(うるる)が運営を行うクラウドソーシングサービスです。

ライティングや事務作業、データ入力業務といった比較的簡単な内容が中心で
その名の通りスキマ時間に参加しやすい
主婦の方を対象とした案件が多く目立ちます。

ただしスキルを問わない案件が多いことから
全体的な報酬単価は低めです。

(別のサービスに掲載されている同クライアントと思われる同案件で、シュフティのほうが安かったという事例も目にしています)

SKIMA(スキマ)

SKIMAはデザインやイラスト製作が中心となる
クラウドソーシングサービスです。

おもに二次元ジャンルが中心ですが
Live2Dモデリングであったり
小説やアニメーション、音声なども取り扱っています。

アニメやゲームに関する依頼(プログラムを除く)を受注できるのであれば
こちらのサービスを覗いてみるのも良いかもしれません。

Shinobiライティング

Shinobiライティングは
ライティング(記事執筆)に特化したサービスです。

文字単価が1円以上で保障されているため
ランサーズやクラウドワークスなどで単価に不満を持ったライターさんは
こちらの案件を試しに見てみるのもアリではないでしょうか。

coconala(ココナラ)

coconala(ココナラ)は
受注者(ワーカー、ランサー)側が「こういった依頼お待ちしています」と受注内容を掲示する
フリーマーケットのような方式の、少し変わったクラウドソーシングサービスです。

もちろん依頼者側からの出品も
『リクエストボード』を利用することで可能。

ワーカーさんで腕に自身のあるジャンルや分野があれば
積極的にお仕事の『出品』を行っていきたいですね。

年齢制限が規定されていないサービスはShinobiライティングとcoconala(ココナラ)のみ

クラウドソーシングの代表格でもある
ランサーズやクラウドワークスを始めとし
多くのサービスでは18歳未満での利用が禁止されていますが、

Shinobiライティングとcoconalaに限っては
とくに登録参加に関する年齢制限は設けられていません。

未成年ながら案件にチャレンジしてみたい方や
特別な事情で実績が欲しいという方はこれらのサービスを覗いてみると良さそうです。

まとめ

ビジネスチャットソフトやクラウドツールの普及もあいまって
依頼者、受注者ともに需要が増えてくるであろうネット副業。

アウトソーシングがそうであったように
これからクラウドソーシングのサービスも増えてくることが予想できそうです。

それらのサービスが中抜きサービスや悪徳業者の巣と呼ばれないよう
依頼者、受注者、サービス会社が一丸となってモラルを守っていきたいところですね!

 

 

下記記事ではクラウドワークスに登録して
実際に報酬が発生するまでの手順や流れをご紹介しています。

記事を見ながらでも20分ほどで完了するので
ネット副業を体験されてみたい!という方はぜひ参考にされてみてください。

【実践解説!】クラウドワークスのアンケート回答のやり方、稼ぐコツや納品手順を、体験レポートとともに徹底解説します。簡単なアンケートに答えるだけで報酬を受け取ることが出来るという、在宅副業の中でも幅広い年代層に人気のジャンルである『アンケート回答』。 ...
関連記事
クラウドソーシング

【出金期限に注意!】クラウドワークスの出金期限切れ・出金申請期限切れについて調べてみました。大事な稼ぎを失う前に!

2018年10月31日
副業手帳
コツコツと案件をこなし、ダッシュボードに積み重なる報酬を眺めるのも クラウドソーシングの楽しみだという方もいるかもしれません。  …
クラウドソーシング

【実践解説!】クラウドワークスのアンケート回答のやり方、稼ぐコツや納品手順を、体験レポートとともに徹底解説します。

2018年12月31日
副業手帳
簡単なアンケートに答えるだけで報酬を受け取ることが出来るという、在宅副業の中でも幅広い年代層に人気のジャンルである『アンケート回答』。  …