Uber Eats

【評判&登録方法】千葉市花見川区(千葉県)でUberEats配達パートナーが開始!評判や登録方法を解説します

千葉県においては都内近郊限定だったエリアが2019年の8月のアップデートによって千葉市にまで拡大し、大きく使い勝手の向上したUberEats。

ここでは、千葉市花見川区の大まかな概要やエリア拡大に関する評判、アップデートをきっかけに新たに配達パートナーへの参加を検討されている方向けに、配達パートナーの登録手順などをざっくりとご紹介しようと思います。ぜひ、参考にされてみてください。

UberEats千葉の新エリアについて

千葉市花見川区の地域概要

花見川区は習志野市と隣接する千葉市西部の地域で、区の中央を通る花見川やその桜の名所としても知られる住宅造成地域です。

地域の多くは住宅地で構成されていますが、南部の駅周辺では飲食店も点在しており、実装後は美浜区や沿岸方面での活動がメインとなりそうですね。

美浜区の追加エリアに関する評判・口コミは?

地域のユーザーによるツイートなどは今のところ見られませんが住宅地が多く、潜在的なユーザーは多いようにも思えます。UberEatsでは花見の時期にクーポンを発行するプロモーションを開催しており、花見川が桜の名所ということで、行楽の時期には外での注文なんかも起こるかもしれませんね。

周囲の地域(稲毛区、中央区、花見川区、習志野市)も同時にエリア追加されるため、これから配達パートナーに参加して新エリアを攻略する人にとっても、また、花見川区→習志野市→船橋→市川市と対応エリアが都内まで途切れずに続くことから、東京へ遠征に向かう配達パートナーにとっても選択肢の多い地域と言えるのではないでしょうか。

配達パートナーの参加手順をご紹介

ここでは千葉県内のUberEatsエリア拡大をきっかけとし、配達パートナーを始めてみようかと検討されている方向けに、配達パートナーとして活動する大まかな流れをご紹介します。

登録の流れは大きく分けて

  1. Web上でUberアカウント作成
  2. お近くのUberEatsパートナーセンターで本登録&バッグの受け取り

上記の2手順です。

Uber側の画像確認のための待ち時間や本登録時のパートナーセンターまでの移動時間を除くと、手続きに要する時間は30分~1時間程度で済みます。とくに登録費や年会費も必要なく、辞める際はアプリを消すだけでOKなので、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

1.Web上にてパートナーアカウントの作成

Uberサイト画像

まずは各種アカウント情報の入力

まずはUberの公式ページよりUberの配達パートナーアカウントを登録し、パートナーの必要事項を入力しましょう。

外国人のお客さんが利用することもちょこちょこあるため、スムーズにやり取りするためにも氏名や選択都市をローマ字で入力すると良さそうです。電話番号は配達で利用予定のスマホの番号(080~、090~)を登録しましょう。

招待コードは(InviteCode)は任意入力です。招待キャンペーンの開催中に限りますが、友達を招待して報酬を山分けする、といった使い方をすると良さそうですね。

本人確認の画像とプロフィール用の画像を送信

続いて本人確認書類の画像と、プロフィール写真もあわせてアップロードします。

プロフィール画像はマッチングされた配達予定のお客さんが確認するものです。配達パートナーは基本的に私服であることから、来訪者が配達パートナーであることを安全上、確認するために使用されます。

本人確認書類の一部は自転車による配達、もしくは原付バイクによる配達により送信する内容が少し異なります。

A.自転車で配達する場合は?

本人確認のための書類として使えるものは、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

また学生の方であれば

  • 学生証+健康保険証の画像

でも可能です。

プロフィール用の画像はバストアップで、

  • 無帽で正面をみたもの、顔全体及び肩口まで写っているものをご用意ください。サングラスやマスク着用の写真は不可です。
  • 背景に物や影が写っていないものをご用意ください。運転免許書等をコピーしたものはご利用できません。

といった要件があります。

B.原付バイクで配達する場合は?

Aの身分証明書画像、プロフィール用の画像に加え、

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
    ※自賠責保険証書には車両のナンバーが記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記をご依頼ください。

上記2点が追加で必要となります。次項の本登録の際にも、ここで使用した書類は持参しておきましょう。

2.パートナーセンターで本登録

※2019年8月22日追記:千葉県内に期間限定で登録センターがオープンしました!

  • 住所:千葉県千葉市中央区富士見1-1-1 千葉駅前ビル4階
  • 営業日:9月8日(日)までの火・水・日曜日
  • 営業時間:12:00-19:00

 
Uber側が提出書類を確認すると、続けてパートナーセンターへ本登録に向かいます。全国どこのパートナーセンターでも良いのですが、千葉県内にはパートナーセンターが存在しないため、東京都内のパートナーセンターに足を運ぶ必要があります。

本登録では動画で配達の流れを確認したり、報酬の受取口座やアプリ設定など各種手続き行います。意外にも短い時間(30分~1時間程度)で完了し、同時にウーバーイーツバッグも受け取るため、自転車や原付バイクを用意しておけば、すぐに配達を始めることができます(※もちろん都内でそのまま配達可能です)。

 

↓以下が都内のパートナーセンターの場所です。千葉市方面からであれば、大門センターか秋葉原センターあたりが最寄りかと思われます。

秋葉原パートナーセンター

  • 住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
  • 最寄駅:秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分
  • 営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00

 

 新宿パートナーセンター

  • 住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
  • 最寄駅:新宿駅より徒歩7分
  • 営業時間:月〜火・木〜土(祝日含む)12:00〜19:00

近隣駐輪場はコチラ

 

大門パートナーセンター

  • 住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
  • 最寄り駅:新宿線大門駅
  • 営業時間:月〜日 12:00〜19:00

 

他県から千葉エリアへの引越し予定など、全国パートナーセンターの所在地について知りたい方は、下記記事を参考にされてみてください。

【本登録&説明会】全国UberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーセンターをご紹介しますアルバイトや副業のかわりに配達パートナーに参加しようと、とりあえずWebサイトからUberEatsに仮登録してみたもの、説明会が開催され...

まとめ

2019年の8月より、東京近郊から新たに東方面へのエリア拡大が発表された千葉UberEats。

花見川区周辺では習志野市や美浜区、中央区、稲毛区と同時に多くのエリアが追加されたため、これからのオーダーの状況によっては新エリアだけでオーダーを賄える可能性も十分に考えられます。一方でツイートなどでこれら新地域のオーダー状況などをチェックしつつ、例えば平日一日配達するのであれば都心方面へ、ピークタイムや休日限定で配達するのであればどこでもオーダーの見込める地元周辺で、といった配達の変化を利かせる点もこの地域ならではのありがたいところです。

花見川区のエリア追加をきっかけに配達パートナー参加を検討されている方は、ぜひライバルの少ないうちに新エリアを攻略されてみてはいかがでしょうか?

 

 

その他、Uber Eats配達パートナー/副業をはじめるのに必要な知識など、初心者向けの情報を網羅した下記記事もご参考ください。

【特集記事】Uber Eats配達パートナー/副業で稼ぐための実践ガイドへ

 

なお、
Uber Eats配達パートナーをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

【公式サイト】Uber Eats配達パートナー公式募集ページへ