Uber Eats

【千葉の評判まとめ】Uber Eats配達パートナー/副業の評判・口コミ、千葉エリア編

東京都内を中心に人気を集めているUberEats。大学生のアルバイトに替わる利用はもちろん、パートナーの中には副業としてお小遣いを稼いでいるサラリーマンの方も少なくありません。本業の給料に物足りなさを感じて、Uber Eatsに挑戦してみたいという人も多いのではないでしょうか。

今回は千葉県でUberEats配達パートナーを始めてみたいけど悩んでいる、という方に向けて、評判と口コミをまとめました。ぜひこの記事を参考にUberEatsを始めてみてください。

自由に配達できてお小遣いも増えるため、普段の生活がより良くなるはずですよ。

千葉県のUberEats配達パートナー/副業事情

2018年12月4日から千葉県でもUberEatsのサービスが開始されました。

2016年に東京で展開されてから約2年、待ちわびた千葉県民の方も多いのではないでしょうか。ただし千葉県ではUberEatsが展開されて間もないということもあり、いまだ配達パートナーや提携店舗、利用者も多くはない状態といえます。

UberEats自体が今までにない新しいサービスですので、まだ知られていない状況は仕方ありません。ですが、現在インスタグラムなどSNSでも宣伝をしているため、今後千葉県でも利用者が増えていくことが考えられます。利用者が増えればオーダーも増えることから、配達パートナーも稼ぎやすい環境になるのではないでしょうか。

また、2019年の8月のアップデートによって千葉市や習志野市が新たにエリアに加わり、千葉県内においても扱いやすさが向上しました。プロモーションの展開によっては東京へ向かっていたこれまでの状況も一変するのではないでしょうか。

千葉県のUberEats対象範囲・エリア

UberEatsの千葉県対象エリアは2018年12月現在、市川市および船橋市を含む東京寄りの一部地域です。あくまで対象エリアの周辺範囲となりますので、詳細は公式ページから確認しましょう。

画像引用:ウーバーイーツ公式

  • 市川市
  • 船橋市
  • 習志野市のごく一部地域
  • 浦安市(北部)

 

画像引用:UberEats

※2019年7月追記:また、2019年8月6日のアップデートにより

  • 千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)
  • 習志野市
  • 浦安市(南部)

千葉市の一部区域も含めたエリア拡大が行われ、千葉県内でもぐっと活動しやすくなりました。

もし現在対象エリアに自宅がない場合も、自転車や原付バイクなどで対象エリアへ移動すればオーダーを受けることができるので挑戦してみる価値はあります!

配達可能時間

UberEatsのシステム上の配達可能時間は8時~25時です。

ただし店舗ごとに営業時間が異なる場合があるので、上記は目安と考えてください。

UberEatsの魅力はパートナー自身が個人事業主であるため、シフトや勤務時間が存在しないこと。一般的なアルバイトは店長やマネージャーにシフトを提出して、決まった時間に働く場合がほとんどですが、UberEatsであれば好きな時に配達を開始できて、好きな時に終わることができます。

少し予定が早く終わり時間が空いた時にUberEatsのアプリを立ち上げれば、その時点から配達オーダーの待機ができるため、スキマ時間を活用するサラリーマンの副業としても相性抜群ですよ。

評判・口コミ

前向きな評判

サービス開始間もないとはいえ、千葉県でもしっかりとUberEatsのオーダーが入ってきているようですので、時間帯や場所、ブーストインセンティブのタイミングによって大きく稼ぐことも難しくありません(※基本的にはどのエリアでもそうと言えます)。

UberEatsはオーダーが入るとアプリに通知が入る仕組みですが、リリース直後ということもあってか頻繁にお仕事依頼通知が鳴っているようです。

コツをつかめば仕事が入りやすい時間帯や場所なども分かるため、次第に受けられる仕事量も増えていき、状況に大きく左右されますが結果的に時給3000円のお仕事になることも珍しくありません。

まずは挑戦してみるのも1つの手です。

千葉県では2018年12月4日~2019年1月31日にかけて利用者向けの特別キャンペーン中で、初めてUberEatsを利用する人の初回注文が2000円オフになります。

千葉県はサービス開始したばかりなのでキャンペーン利用者も多く、初回利用を皮切りにオーダー数も今後は増えてくるかもしれません。

千葉県でUberEatsを始めようと考えている方は、早めに登録することをオススメします。

配達パートナーが増えると自分に仕事が入りづらくなってしまいますからね。

千葉県はUberEats配達パートナーにとって、配達しやすい土地である点もポイントです。

配達しやすい土地とは、移動がしやすく配達先を見つけやすい場所です。

もちろん場所によりますが、東京などに比べ一方通行や高い建物も少ないため、精神的には快適な環境だと言えるかもしれません。

信号が少ないためスムーズに配達ができるのも嬉しいですね。自転車はもちろん、原付バイクを使って届けたい人にもオススメできます。

UberEatsは届け先が千葉県でも、東京でオーダーを受けるケースがあります。

UberEatsの報酬は配達距離が長いほど高くなるため、遠方の配達は単価が高くなります。

東京に住んでいる方も千葉県に届けるような高単価の仕事がもらえることも珍しくありませんし、千葉県でUberEatsが開始されたことにより、都心部の配達の幅も広がったため、より稼ぎやすい環境になっています。

他県エリアと同様に、千葉県でも今後サービスエリアが拡大される可能性もあるため、UberEatsのエリアとともに利用者も増えていくことでしょう。

後ろ向きな評判

千葉県はUberEatsのサービスが始まったばかりということもあり、2018年12月現在、東京都心に比べるとオーダーの量は多くありません。

まだ今のところUberEatsというサービスが知られておらず、利用者が限られているためでしょうか、今後は東京のようにUberEatsが知られ利用者が増えてくることは間違いありません。

配達パートナーが少ない今だからこそ、先んじてUberEatsを始めておくのもアリではないでしょうか。

関東のUberEatsでは、ときに県をこえて配達を行わなければいけないケースも珍しくはありません。

移動距離が長いと単価も高くなりますが、体力的に厳しいときもあり、特に自転車での長距離配達はある程度覚悟が必要です。

ですが、お金を稼ぎつつ運動ができるのもUberEatsの魅力の1つ。

ジムで月額10,000円程度払ってエアロバイクに乗るなら、UberEatsで自転車に乗って稼いだ方が効率的かもしれませんね。

まとめ

2018年12月4日にサービスが開始された千葉県のUberEats。

市川市と船橋市を中心に展開されましたが、千葉市や習志野市も新たな対象地域に加えられ、今後も対象範囲は拡大予定です。

今後、より認知されてオーダーの量が増えれば、より稼ぎやすくなることが予想されることから、配達パートナーの少ない今のうちにUberEatsに挑戦してみるといいでしょう。

 

 

その他、UberEats配達パートナー/副業をはじめるのに必要な知識など、初心者向けの情報を網羅した下記記事もご参考ください。

【特集記事】Uber Eats配達パートナー/副業で稼ぐための実践ガイドへ

 

また、
Uber Eats配達パートナーをはじめてみよう!と思った方は、下記の公式募集ページへ進んでみましょう。

【公式サイト】Uber Eats配達パートナー公式募集ページへ

全国版の口コミ・評判まとめ記事はこちら